2018年04月03日

2018年03月26日

2018年03月25日

2018年01月31日

2018年01月16日

2018年01月14日

2018年01月14日

私がヤクザだった頃。笑笑。

アロマ同期の美容師の友達(ひとまわり年下)が、
若いママたちに向けて呼びかけていた。
「ママ、ダンナにイライラしてませんか?」
「ママ、ヤクザになってませんか?」

はい!私。ヤクザでした。

元相方と喧嘩になると、
とにかくわかってほしくて、
なんでわかってくれないのか
悔しくて
大きな体を一生懸命たたいていた。

でも、そんなことしても、
「おう!殴りたければなぐれ!」
とビクともしない。
ただ、自分の手が痛いだけ。

そんな日々がちょいちょいあって、
私はどんどんやさぐれる。

で、やさぐれた私の口から発せられる言葉は、
(大抵、相方は、酔っ払ってる状態)
まさにヤクザ。
今書こうとしたら、思考がストップしたー。
いやー、きついわー。
でも、
よくママさんたちヤクザになってる。

そのヤクザになる気持ちむちゃくちゃわかるけど、きっついわー。
身体に悪いわー。

相方のいない今、
せっかく一緒にいる人にそんな態度、
もったいないわー。
いつまでもいると思うな親と金。
まさに相方にもそういえる。
と、
わたしから別れといてなんで言い草。
夫婦なんて、
夫婦だから、
家族だからって、
そこにいるのが当たり前
と思っては、いかんです。

やっぱり努力して運営しないと、
崩れます。
崩れてて我慢しながら、
運営されてるとことあるだろうけど、
だましだまし運営してたりもするけど、
やっぱり心地よく運営したいよー。


と。若いママたちに近づいてく娘たちに、
どういう運営をしていったらいいのか、
を多少なりとも方法を知ってほしいと、
思う今日この頃。

アロマの存在をしって、
タッチケアの存在をしって、
タッチケアがなんでいいのかをしって、
と段階を踏み始めてたときには、
もう修復不可能なときにきてて、
間に合わなかった。
それも、人生の流れ。
だけど、
間に合う人には、知ってほしい。
こんなことで、人って幸せに感じること。
なんで、
幸せを感じるのかを。

ヤクザな自分は、本当嫌だったなー。



  


Posted by 訪問理容 はっちゃん at 02:06コメントをする・見る(0)夫婦 アロマ 訪問

2016年11月29日

やっぱり!年末年始は、きれいでいたい!




やっぱり!
どんな人が来るのか、気になりますよね。

そんな方に。
とりあえずお試しいただきたいので、
この年末年始にあわせ、
【はじめましてキャンペーン】です。

お気軽にお問い合わせくださーい
(^ω^)
  


2016年07月04日

【調味料三味】


色的に地味ですが、

今まであまり気にしてこなかった調味料。

人に薦められるまま、購入。

おかずが適当でも、
なんだか美味しくできちゃう優れものたち。

赤紫の粒つぶは、ブラックソルト。
この間、娘と大須にいって見つけたお塩の
計り売りのお店で、
アロマにつかうバスソルトをみてたら、
お店の人に勧められて購入しました。

ちょっと硫黄の風味、ゆで卵みたいな味の
お塩。そのままでも、きゅうりやトマトにふりかけても、美味しい。
卵すきな長女は、ハマり中。

みどり色は、今日、イオンのカルディで買ったバジルソース。
にんにくとか入っていないシンプルなもの。

今日は、トマトにかけて食べたけど、
早くパスタで食べたいな。

茶色は、《醤(ひしお)》
麹を醤油に漬け込んだ再仕込み醤油。
味噌と醤油のあいだの感じ。
先月、東岡崎にある《FaNAKA》さんという発酵調味料をふんだんに使ったお料理を
だしてる居酒屋さんで、教えてもらって仕込んだもの。
1週間、私が素手で混ぜ混ぜして、出来た発酵調味料。
その講座で、発酵調味料が、身体になぜ良いのか、なぜ食べないといけないのか、
そして、ひしおの歴史までも教えてもらいました。
歴史を知って、混ぜたりしたので、
「ひしおくん」と呼びながら、毎日食べてます。
マヨネーズと混ぜて、野菜スティックの
ペーストにすると激うまです。

我が家の食卓が、
大人なものになってきました。


ひしおくんは、一生ものらしいので、
これからも足したし付き合っていきます。
  


2016年06月14日

【知ってるって、すごい!】

【やっててよかった公文式。】

もとい、

【知ってたよかった起こし方!】



ハートのプチトマト


今日は、岐阜の美容師さんが講師の
あるセミナーにいってきました。

何度もなんども習ってることだけど、
毎回、新しい、あ、忘れてたことに、
気づかされます。

自分のやってること、
自分の想い、
人に提供できること、
人への想い。

それらを伝えるために、
どうしたら、
伝わるか。

想いばかりはりきって書いても、
伝わりません。

そんなわかった風な
突っ走る私には、
必要な勉強だと思います。

人がなんと言おうが、
学びたいものです。

それに、
この学びを通して、
日本全国に、
知り合いができました。

みんな、真面目で、
頑張ってて、
でも、
ふざけてて、
真剣です。
そんな仲間に(勝手に仲間だと決めてる)
恵まれて、
学び続けてます。

さて、

今日の本題は、
【知っててよかった】

このセミナーの帰り。

岐阜駅の改札を入った瞬間、

「あーーー!」
というさけび声が聞こえました。

声のほうを見ると、
降りのエスカレーターの
終わりのところで、
おばあちゃんが押しぐるまとともに、
転んで尻もちをついてました。

正直なところ、
一度は見て見ぬ振りしました。

でも、二度見した瞬間、
走り出してる自分がいました。

「私なら助けられる!」という
確固たる自信があり、駆け寄りました。
50メートルは、
あったと思いますが、
ダッシュしたのに、
全く息があがりませんでした。

駆け寄り
「お手を貸せますよ!」
と、はっきりと伝えた自分にも、
ちょっと、驚き。
別に、話しかけるのは、
平気ですが、
なんだか状況も意識も
くっきりしてました。

連れ添ってたもう1人のおばあちゃんが
起こそうとしてましたが、
ビクともしてませんでした。

2度目の
「せーの!」の瞬間、
私は倒れたおばあちゃんの
ズボンをつかみ、
ぐっとてこの原理で、
持ち上げました。

なんとか立ち上がり、
エスカレーターのとこから
離れることができました。


まるで、武勇伝を語ってるように
なってしまいましたが、
そんなことでなく、
「こうすれば、こうなる」と
知ってて、やれたことです。

訪問理容をしてますが、
実は、介護に関して、
特別な
ことは、
学んでません。

介護士さんたちのやり方をみてたり、
ときには、
手伝わなくてはいけないこともあり、
実践で、会得してきました。

そこのところが、
悩みでしたが、
今日の出来事で、
自信をもって、
その人を助ける!と思えば、
自然に身体は動く、とわかりました。

介護士さんたちからみたら、
なにを生温いことを!なんて
お叱りを受けるかもしれませんが、
手伝う時も、
「絶対にこの手は、はずさない!」
と、確固たる思いがあります。

倒れたおばあちゃんは、
かなりボリューミーでしたので、
このテクニックを
しらなければ、
たぶん、起こせなかったでしょう。

以前、
車イスから、理容イスに
お客さんを移動させようとした、
元相方は、
全く知らなかったために、
お客さんとともに倒れそうになりました。
男で、力もあり、身体が大きいのに、
できなかったのです。

そのあと、私が
知ってるやり方で、
すんなりできました。

知らなかったら、
「できません」と断ることになります。
悲しいことです。

いろんなことを知るって、
普段は、役にたつこともないことが、

いざというときに、
助かります。

知っててよかった!


そうそう、
倒れおばあちゃんで
止まったエスカレーターの
最上部で
待ってた若者、
サラリーマン男性
3人。

短いエスカレーター下り。

なぜ、待ってたーーー?!

助けにこーい!

ただ見てたんかーい!

人の行動は、集団の中からは、
動きにくいよね。

私がとっさに動けたのも、
1人だった、というのも、ありですね。
集団だと、様子みちゃうかも。

人の心理をみた1日でした。

* * * * * * * * * * *

【岡崎市内でしたら、どこにでも。】

介護を受けてて、

お家のなかでは、ごそごそできるけど、出かけるのは、たいへんな方。

出かけるのに
費用がかかってしまう方。

人を頼まないといけない方。

連れていきたいけど、
なかなか予定がつかない方。

そんな方のための
訪問理容です。

【ご本人は、もちろん、
ご家族の方にも
『さっぱりしたー!』
とお喜びいただいてます。】

他業種に携わっているため、
午前中が営業時間です。
が、曜日は、問いません。

電話は、
24時間いつでも大丈夫です。
が、業務中なのこともあります。
折り返し必ずお電話いたします。
お待ちくださいね。

携帯 09048644788


メール hatsumin-8235@docomo.ne.jp

カットのみ 2500円
カット+お顔そり 3000円

シャンプーは、しませんが、
ホットタオルとオレンジのアロマオイルで、さっぱり爽快です。

訪問理容はっちゃん

こと、中島はつみ